Pablo Picasso at Sapporo Parco

By Trick – on November 28th, 2013
____________________________________________________

picasso_image_s_L

 

Under the theme “man and woman,” roughly 60 works focusing on portraits of women
are selected from the archive prints created by Spanish artist Pablo Picasso. His
representative artworks on display include “Head of Woman” and “Woman Reading (Jacqueline).”

The exhibit is being held in commemoration of the 40th anniversary of the artist’s death.

 

DATE:     2013.11.9 (Sat) – 2013.12.2 (Mon)
TIME:      10:00 – 20:00 (On Saturdays until 20:30 | Last day closes at 18:30 | last entry 30 minutes before close)
TICEKTS:  Adults 500 Yen | Students 400 Yen | School Children FREE
PLACE:   7F Space 7| Sapporo Parco|  South 1 West 3, Chuo-ku, Sapporo
WEB:       Sapporo Parco

 

スペインが生んだ20世紀最大の画家パブロピカソ。
彼の芸術を語る上で欠くことのできない要素が、女性たちとのロマンスです。
ピカソが出会い、恋に落ちた女性たちは、ピカソの芸術に幸福感を与える一方で、
人間の醜さや、確執、嫉妬をも生み出しました。
本展では、ピカソが生涯に制作した約2000点にものぼる版画作品のなかから、
男女をテーマにした作品、女の肖像作品を中心に展示し、ピカソの版画芸術とそ
の背景にある愛を感じていただきたいと思います。

 

期間:  2013年 11月9日(土) – 12 月2日(月)
時間:  10:00 – 20:00 (土曜日20:30まで/最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで)
入場料: 一般500円 | 学生400円 | 小学生以下無料
場所:  札幌パルコ | 札幌市中央区南1西3 | スペース 7 | 7F
WEB:       札幌パルコ