いま、シリアで何が起こっているのか?

By Sate – on March 18th, 2014

__________________________________________

【映画上映&講演会】いま、シリアで何が起こっているのか?
[Film & Talk] What’s going on in Syria right now?

syria_sticky_banner

シリアイベントが開催されます:
【映画上映&講演会】いま、シリアで何が起こっているのか?

「僕たちシリア人は政府を倒す」。2011年3月、アラブの春に触発された中学生たちが壁に
書いた落書きが、シリアの民主化運動の始まりでした。子ども たちは逮捕され、拷問を受けま
した。人々は政府に抗議する平和的なデモを行い、政府はデモへの弾圧を繰り返しました。
人々の声は踏みにじられ、政府軍と反 政府勢力は内戦状態に陥りました。
民主化運動から3年目を迎えようとしているシリアの状況は、米国やロシアなど大国の思惑
や、イスラム原理主義勢力も絡み、混迷を極めています。内戦によって生命を奪われたシリア
人は11万人にも及び、300万人もの人たちが難民生活を強いられています。
シリアで一体何が起こっているのでしょうか? 難民の人たちはどのように暮らし、何を願ってい
るのでしょうか?映像とお話を通じてシリアについて学び、難民支援や内戦終結のために私たち
にできることを考えます。
ぜひご来場ください。
__________________________________________

【プログラム】
18:30~
映画上映「シリア、踏みにじられた人々と希望」
イアラ・リー監督/アメリカ/2012年/52分/ドキュメンタリー

19:30~
講演「シリア難民の今」
講師:佐藤真紀さん
__________________________________________

【映画】「シリア、踏みにじられた人々と希望」(原題:THE SUFFERING GRASSES)
イアラ・リー監督/アメリカ/2012年/52分/ドキュメンタリー/日本語・英語字幕付き

2012年1月、イアラ・リー監督は、トルコにあるシリア人難民キャンプで、様々な人たちにインタ
ビューをしました。家族や友人が殺されるのを目の当たりにして武器を手にすることを決意した
若者や、政府軍から離反し反政府軍に加わった男性たち、家や装飾品を売り反政府軍に資金
提供する女性など、何らかの方法で内戦に関与した人たちです。一方、暴力や抑圧から逃れ
て、平和に暮らすことを望む数多くの人たちにも出会い、彼・彼女らの願いや難民キャンプでの
暮らしの様子を聞きました。
この映画には、それらのインタビューに加えて、シリア国内にいる非暴力活動家が、シリアの現
状を伝えるために撮影した映像が織り込まれています。また、イラストやアニメーションを使っ
て、シリアの人たちの平和と自由への願いや、内戦の経緯などを象徴的かつ平易に描いている
点も魅力的な作品です。
※2013年9月に開催された第8回UNHCR難民映画祭の上映作品です。
__________________________________________
【講演】「シリア難民の今」
講師:佐藤真紀さん
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)事務局長
青年海外協力隊でイエメンに赴任後、内戦に巻き込まれ、シリアに振り替え派遣となる。工業
省で技術指導をする傍ら国営テレビの人気ドラマ「アブル・ハナ」に日本人役で出演し話題
に。その後、パレスチナで、国連ボランティア、JVCパレスチナ事務所代表をつとめた。2002
年からイラクに関わり、戦時には緊急救援を指揮。2004年にJIM-NETを立ち上げ、白血病
の子どもたちの支援を行っている。2011年に福島支援、2012年にシリア難民支援を開始。主
な著書に『戦火の爪あとに生きる』(童話館出版)など。
__________________________________________

About

A talk about the current situation in Syria by Maki Sato, and the film
“The Suffering Grasses” will be shown.
syria_film
Filmed in early 2012, The Suffering Grasses captures the competing impulses among
opponents of the Assad regime at the onset of the Syrian revolution. While conditions in
the country are continually changing and evolving, the film serves as an early, intimate
view of Syria’s refugee crisis, and it highlights important strategic debates that are still
playing out among groups resisting the regime.
Please come by and inform yourself about what’s going on right now in Syria.

More information on the film is available here

__________________________________________
【Program】
18:30~
Film Screening of “The Suffering Grasses”
Director: Iara Lee / US / 2012 / 52 mins / Documentary

19:30~
Talk “Now! Syria Refugees”
Guest Speaker: Maki Sato
__________________________________________

EVENT DETAILS

WHEN:          2014.03.26 (Wed)

TIME:             OPEN 18:00 | START: 18:30 | END: 20:45

TICKET:       500円
(開催費用をのぞいた収益はすべて難民支援のために寄付します)
(After expenses for the event are covered, all entrance fees will be donated for
refugee support)

PLACE:         北大学術交流会館1F 小講堂 | 札幌市北区北8条西5丁目
Hokudai Gakujutsu Ko-ryu-Kaikan | Sapporo, Kita-ku North-8 West-5

WEBSITE:   EVENT PAGE

__________________________________________

[主催・問合せ | Event Organizer & Contact]
FREEDOM GRASSES
Email:freedom.grasses@gmail.com
TEL:011-812-4915(環境友好雑貨店 これからや)

syria_front2

syria_front

Details

  • Date:
    3月26日(水) | 18:30 - 20:45