Mix Master Morris show with NOCTURNE

By Sate – on November 25, 2014
_______________________________________

PROVOでは3回目となりました、生きるレジェンドMix Master Morrisの登場です。
1度目は2set10時間に渡る甘美なチルアウト・ダウンテンポを聴かせてくれ、2度目は
アシッドサウンドとダンスミュージックを織り交ぜながら奥の知れない深い音楽の世界へと
誘ってくれたモリス。
今も尚日々アップデートされている膨大な音楽ライブラリーから、この夜はどんな素敵な音楽を
聴かせてくれるのか。
ミュージックラバーのみなさんと一緒に機長モリスに身を委ねる一夜のフライト、
至極のひと時になるでしょう。

We witness living legend Mix Master Morris live for the 3rd time in PROVO!
The first time he let us hear a sweet chill out and down tempo mix across 2sets of 10 hours!
Morris’ second time he was invited he took us on a journey to the depth of the music
world, interweaving acid sounds with dance music…
With his vast music repertoire of old and new, this 3rd time will also be an evening to
remember!
Entrust yourself to captain Morris for an overnight flight into the universe of music,
enjoying every moment to come…

 

2014.12.6(sat)

ほっこり酒場 × PROVO presents
Mix Master Morris show with NOCTURNE

at PROVO
20:00 start
entrance ¥2,000-

*dj
Gak[Synapse]
Ogashaka[Jammin’]
Daisaku[サロン タレ目]
iga

*vj
Drahkma

*出張サービス
サロン タレ目

*deco
猿の谷渡

 

MIX MASTER MORRIS

 

MIXMASTER MORRIS a.k.a THE IRRESISTIBLE FORCE

 

アンビエントDJ/アンダーグラウンドミュージシャンのMixmaster Morrisはブライトン生まれ、DJキャリアはロンドンの無認可ラジオで始めた自分の番組’Mongolian Hip Hop Show’からスタートした。
Irresistible Forceとして作品を発表しだしたのが1987年で、時を移さずUKアシッドシーンの立役者の一人としてThe Shamen, The Orb, Spiritualized, ColdcutやSystem 7などと仕事をした。The Shamenとは2年間にわたってツアーをいっしょに廻ったが、ベースのWill Sinottの事故死によってそのツアーの幕が落ちた。

1990年、初めてのチルアウト・コンピレーションと後々謳われることとなったGive Peace a Dance 3をCampaign for Nuclear Disarmament (CND)という政治的キャンペーン団体のために編纂、その後Chillout or Die シリーズをRising Highからリリースしていった。The Morning Afterは彼にとって初のメイジャー・レーベルのミックスアルバムとなり、Abstract Funk TheoryがObsessiveから続いた。2003年、Return to the Sourceから出たGod Bless the Chilledが今のところ最後のミックスものとなっている。1985年以来、彼はおびただしい数のリミックスを手がけていて、そのうち最も賞賛を受けているのがColdcutの ‘Autumn Leaves’で、チルアウトの名盤として今でもしばしば人気投票のトップを取っているほどだ。

90年代初期、彼はピュア・アンビエントを集中してプレイしたり、アンビエント・エレクトロニカが定着する功労者ともなった(アンビエントミュージックについての記事をいろいろ参照のこと)。その頃の主だったレジデンシーはLostでのDetroit masters, オリジナルfestival-in-a-clubでのMegatripolis, Megadog のcrusty capital そしてAphex Twin といっしょだったTribal Gatheringなどがある。

また90年代を通じて、大々的にエレクトロミュージックについての記事をNew Musical Express (NME), Mixmagや i-D Magazineに寄稿。ブリクストン(ロンドン南部)で大人気だったダウンテンポパーティNubientを3年間主催していた。1994年にはThe Big Chill設立に一役買い、UKのトップチルアウト・イヴェントとなり、10周年目のアニヴァーサリーはいまだに記憶に新しいところだ。1998年、 Ninja Tune に参加(レーベル、マルチメディア)DJとしていっしょに廻ったり、作品をリリースした。1999年にはIbiza DJ Awardsにて「ベストチルアウトDJ」をゲット、Cafe del Mar,Cafe Mambo、Kumharas, Las Daliasといったイビサの老舗どころのバーでひっぱりだこの忙しさだった。Morrisはやがて熱心なイビサ・チルアウト支持者Rob da Bank, Chris Coco, Pathaan, Lenny Ibizarre, Jose Padillaらと親しくなった。今日もグローバルDJとして忙しいスケジュールをこなしていて、そのアンビエント・ヴァイブを世界中のダンスフロアに広めている。
URL:http://mixmastermorris.tribe.net/

 

Mixmaster Morris started DJing in the early 80s, started doing remixes in 1985, worked with Coldcut and the Shamen, made the first chillout compilation, was resident for many years at Glastonbury, Love Parade, Big Chill, wrote for NME, i-D and Mixmag, did two John Peel sessions, discovered Boards of Canada, opened for Spiritualized, met Tim Leary and McKenna, first played to Japan in 1993 with 24 buddhist monks as support act, made the legendary albums Flying High and Dreamfish,, lived next door to Syd Barrett, presented The Chill Out Zone on Kiss Fm for 3 years, did a party in a Japanese onsen bath, produced the chillout classic Autumn Leaves, played at Solar Eclipses in Hungary, Zambia and Amami Oshima,made an album with Hosono from YMO and Jonah Sharp, DJ’ed with CAN at their reunion show, played in a royal palace in thailand, released mix CDs like The Morning After and Abstract Funk Theory, organised the Robert Anton Wilson memorial show, was resident at legendary clubs like Lost, Megadog and Megatripolis, won Best Chillout DJ at the prestigious Ibiza DJ Awards twice , and started Nubient, Londons longest-running downtempo night now in its 15th year…

 

 

Details

  • Date:
    12月06日(土) | 20:00
  • Ticket: 2000yen
  • Where: PROVO
  • Place: Sapporo, South 6 East 11
  • Web: http://www.provo.jp